健康

世界の5人に1人が不健康な食生活が原因で死亡

世界中の5人に一人が塩、砂糖、赤身肉もしくは加工肉の摂りすぎといった不健康な食生活が原因で死亡していることが研究により明らかとなった。

ランセット誌に掲載された報告では、195カ国における1990年から2017年の食生活や健康に関する資料を調査した。

調査対象となった国々のうち、不健康な食生活が原因で死亡する人の割合が最も高かったのはウズベキスタンで、最も低かったのはイスラエルであった。

2017年に不健康な食事の摂りすぎが原因で亡くなった人の数は、世界中で1100万人であった。そのうち1000万人は心血管患者が原因で死亡し、約91万3000人はガン、約33万9000人は2型糖尿病が原因であった。

さらに同研究では、専門家らはほとんどの人々が今食べている赤身肉や砂糖の量を半分にい減らし、野菜、果物、ナッツを倍量食べない限り、肥満が世界的な問題にあることは食い止められないと述べた。

しかし多くの家庭が、新鮮で健康な食品は値段が高すぎると感じているとも彼らは述べた。

世界保健機関は最近、成人のうち19億人が現在太り過ぎもしくは肥満で、4億6200万人が低体重であることを報告した。

2019年、世界で最も健康なのはヨーロッパの国々のようだ。

ブルームバーグの最新の「健康な国」指数ランキングによると、世界で最も健康な国トップ10のうち6カ国をヨーロッパの国が占めている。

エキストラバージン・オリーブオイルやナッツを多用する「地中海食」は他に比べて、心血管疾患の発生率が低いと言われていて、国の地理がランキングに影響している可能性もありそうだ。

日本は4位(1位だと思っていたので少し意外でした)、アメリカは35位だった。韓国は17位、中国は52位だ。

調査は169の国を対象に実施した。平均寿命などに基づいてスコアを算出し、喫煙や肥満といったリスク要因は減点している。公衆衛生やきれいな飲料水といった環境要因も考慮に入れている。

世界で最も健康な国トップ10を見ていきましょう

1位 スペイン

前回から5つ順位を上げたスペインが世界1位となった。私もこの間スペインに初めて行ってきましたが、とにかく料理が何を食べても美味しかったです。でも昼間からお酒を飲む人を多く見かけたので健康をいうイメージはなかったで意外でした。今後はパエリアとガスパチョが健康的な食事としてトレンド入りするかもしれませんね。スペインの平均寿命は2040年までに世界で最も長くなる見込みなのだとか。欧州連合(EU)ではすでにトップの寿命だそうです。

2位 イタリア

恵まれた天候と豊かな自然で知られ、世界有数の健康的な食生活を送っていると考えられるイタリアだが、今回は1位に少し届かなかった。

イタリアは平均寿命も長く、中でも生活の質が高いサルデーニャ島は「ブルーゾーン」と呼ばれている。きれいな島の自然に囲まれて長生きするのはいいですね。

3位 アイスランド

アイスランドは北大西洋に浮かぶ比較的小さな島国だが、公衆衛生は素晴らしい。前回から1つ順位を落としたが、平均寿命は長く、その北欧式の福祉制度は公的医療制度のモデルとされている。寒い国で長生きというイメージはなかったのでアイスランドがランクインしているのはこれまた意外です。

4位 日本

前回から3つ順位を上げた日本はシンガポールを抑えて、アジアで最も健康な国となった。魚や米を使う和食が、日本を世界有数の平均寿命の長い国にしている。

5位 スイス

山に囲まれたスイスは、湖や川など自然の美であふれ、ハイカーにとって夢の場所となっている。さまざまな果物や穀物を食べ、アクティブかつスポーティーな文化を持つことが、スイスのトップ10入りを支えている。前回からは、2つ順位を落とした。

6位 スウェーデン

前回から2つ順位を上げて6位にランクインしたスウェーデンは、医療制度にGDPの約12%を投資している。これは世界で最も高い数字だ。

7位 オーストラリア

オーストラリアは前回から2つ順位を落として7位となった。スポーツ文化が根付いた、アウトドアの活動を楽しむには最高の場所であるオーストラリアが、トップ10入りを果たしたのは当然の結果だ。

8位 シンガポール

2019年の調査で8位となったシンガポールは前回から4つ順位を落とし、アジアで最も健康な国というポジションも失った。シンガポールはアジアの中でも平均寿命が長く、医療制度も高く評価されている。

9位 ノルウェー

9位にランクインしたノルウェーは、2015年の時点で、国民1人あたりの看護師および助産師の数がヨーロッパで最も多かった。ただし、49歳以下の薬物の過剰摂取率や自殺率は北欧諸国の中で最も高かった。

10位 イスラエル

地中海に面したイスラエルは、前回から1つ順位を落として10位につけた。地中海食の素晴らしさに加え、世界保健機関(WHO)の2017年のデータによると、イスラエルの平均寿命は82.9歳と世界で8番目に長い。

母と妹が去年イスラエルに旅行しました。母は肉を食べることが出来ないので出発前食事について心配しましたが、野菜と果物が豊富で食べるものにまったく困りませんでした。旅行中のお腹の心配もまったくなかく快適に旅行が出来たと喜んでいました。