社会

ヘアードネーション JHD&C つな髪 両方試した結果

妹の誕生日

JHD&C・つな髪の両方を試してみた結果。

初めはJHD&Cでドネーションをしました。結構なロングヘアーだったのであと少しで寄付できると思い31cmまで伸ばし始めました。31cmといっても短い髪もあれば長い髪もあるので余分に伸ばす必要があるとわかりました。しかし、髪の毛というものはある程度のところまで伸びるとなかなか伸びないということに気づきました。ネットで髪を早く伸ばす方法を調べてもなかなか出てきません。ワカメを食べるというのも根拠のないことだそうです。毎日のドライヤーも休憩を挟んでかけていました。もう切ってしまおうかと何度か思いましたがもう少しと思いながらなんとか寄付することが出来ました。寄付はしたいけど伸ばすのは大変と思い2回目は無理かなと思っていた時に「つな髪」をユーチューブで見つけました。「つな髪」は15cmから寄付することが可能です。(注意:10/21から15cm以上~31cm未満の髪の毛は募集を一時休止している)それならまた出来ると思い伸ばし始めました。私の髪が少しでも誰かの助けになればと思います。

「JHD&C」と「つな髪」の違いを少し検証していきたいと思います。

JHD&Cは寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人。

つな髪はヘアドネーション(髪の寄付)により医療用ウィッグを無償で提供するプロジェクトです。抗がん剤治療や脱毛症・抜毛症などの髪に悩みを持つ子供たちに、寄付で集められた髪を使って『医療用ウィッグ』を作り無償で提供。

JHD&C                    

ウィッグの材料として受け付けている髪の条件

・31cm以上の長さがある髪

・カラー、パーマ、ブリーチヘアでもOK

・髪色、髪質はなんでもOK。クセ毛や白髪でも問題はないそうです。

NGの髪

軽く引っ張っただけで切れてしまうようなダメージのある髪

・濡れている髪の毛

賛同サロンを探す

 

つな髪                     

ウィッグの材料として受け付けている髪の条件

・長さ15cm以上、または31cm以上の髪

・ヘアカラーした髪も可

NGの髪

・ブリーチした髪

・白髪・白髪まじりの髪

・パーマをあてた髪

・天然パーマ、クセが強い髪質の髪

・傷みが激しく引っ張ると切れてしまう髪

賛同サロンを探す

ウィッグの材料として受け付けている髪の条件は「JHD&C」は長さは31cm以上の髪、「つな髪は」15cm以上のパーマやクセのない髪

「JHD&C」では31cm未満の髪もシャンプー類やカラー材の開発に必要な毛として活用されています。またはカットマネキンの素材として転売することでウィッグ製作費用の一部になるそうです。

「つな髪」は髪色によってカット練習用のウィッグになる場合があるそうです。また、以前はパーマやくせ毛でもOKでしたが、ストレート加工処理に多くの費用と時間がかかるため現在はNG。

ドネーションをしようと考えておられる方、ぜひためしてみてください。毎日勝手に長くなっていくと思っている髪ですが、誰かにとってはそうではないのです。必要とされていると思うとまた伸ばそうかなという気になります。

「髪がつなぐ物語」

募金箱・ステッカーの発送