旅行

ヨーロッパ最大のLCCライアンエアーに乗る前に!! 追加料金にご注意を!

今回紹介するライアンエアーはアイルランドの格安航空会社だ

ヨーロッパ全域を網羅しており、easyjet同様に最も知名度があり破格の値段で乗ることが出来るLCCだ。

しかし注意する点が満載である。

今回の旅行で私はクラクフ(ポーランド)⇔ベルリン間の往復チケットをライアンエラーで予約した。

他社の航空会社と比べると半額以下の値段である。

私が予約したクラクフーベルリン間は往復で約3,000円くらい。早朝出発であったが安いチケットが取れたと喜んでいた。

しかし、オンラインチェックインをしないといけない事実を確認不足のためスルー、チェックインカウンターに行くとあっちのカウンターに行けと言われ、行ってみるとチェックインしていないので50ユーロ支払わなければならないと言われた。30ユーロのチケットで50ユーロの追加料金は酷いと思ったが自分の確認不足のせいだし、ベルリンに行けるなら仕方がないと思い、帰りは同じ間違いをしないようにと50ユーロ払ってベルリン行きの飛行機に乗ることが出来た。

そしてベルリンを楽しみクラクフに帰る前の日、オンラインチェックインをするため行きに教えてもらったホームページアドレスから手続き画面に進んでいった。

しかし最後の画面になるとエラーになる。何度試しても、友達の携帯で試しても、ホテルのフロントの人と一緒に試してもエラー。最後の画面になるとエラーになるのだ。

有料で座席指定をしてみたらどうかと思い試してみると、座席指定だけは出来、その分はクレジットから引き落とし完了との通知がある。そのまま進めてみてもチェックインの画面でまたもやエラー。追加料金を払うときはスムーズにいくのに、肝心のチェックになるとエラーが続く。

ホテルの係りの人も明日空港に行ってこんなエラーが出たと説明すればきっと追加料金を取られることは無いよと励ましてくれたが、ライアンエアーの口コミをみるとそんな希望はないと思った。

あきらめ半分で空港に行き片言の英語で説明したが、行き同様あっちのカウンターに行けと言われまた50ユーロ払わされた。そこでも必死にネットエラーだと説明したが聞いてもらえず、文句があるならここに電話しろと電話番号をもらった。英語もドイツ語も話せないのに電話することなんか不可能だ。悲しいがまた50ユーロの出費。行き帰り合わせ100ユーロ。普通の空港会社で予約したほうがよかったかなとも思ったが、後で思い返してみるとこんな経験もないかと思い、これもツアーではなく自分で計画し旅をする楽しみの一つだろう。

機内外サービス廃止の一例

  • 座席クラスは全てエコノミー
  • マイレージの提供や座席指定の廃止
  • 新聞、雑誌、毛布などのサービスを廃止
  • 機内でのビデオ鑑賞や機内音楽放送などの機内エンターテインメントの廃止
  • 機内食や飲料の無料提供の廃止と有料販売化
  • 機内シートのリクライニングとシートテーブル、シートポケット廃止

2009年5月には空港内のチェックインカウンターは、荷物預かり専用カウンターを除き全面撤去。空港での搭乗手続きを廃止し、搭乗券の発行はインターネット上のみとなった。

付加料金

ライアンエアーの収入は、航空券販売以外の付加料金に頼るところが大きい。なので航空券自体は破格であっても、多くのサービスが有料である場合が多い。ライアンエアーは他社に比べても特に酷いと言われている。

  • 荷物預かりも有料。航空券購入の時点であらかじめ荷物預かりを予約すれば、荷物預かり料金が割引になる。
  • 航空券購入の時点で(一部のデビットカード所持者のみを除き)支払い手数料がかかる。
  • 他の乗客よりも先に搭乗できる有料の優先搭乗サービスがある。

更にライアンエアーは知名度を上げるために実行不可能とも思えるほどの提案を発表し注目を浴びることがある。

例として

  •  立ち乗りサービスを開始する。
  •  肥満体の乗客に別料金を請求する。
  •  受託手荷物を飛行機まで乗客に運ばせる。

などがある。

ライアンエアーのCEOオ-リアリーはBBCのインタビューで機内トイレの有料化を検討していると語っていたが後に冗談だと判明した。

“bye bye Latehansa”(ルフトハンザ(Lufthansa)と遅れる(Late)をかけたもの)という非難メッセージが後部に書かれた機材も存在する。

競合他社を露骨に攻撃のすることでも知られている。

ライアンエアーに乗る前の注意点

1、オンラインチェックインと印刷

2、ビザチェック(私の場合50ユーロの中に入っていたのかビザチェックはなかったです)

3、手荷物許容量順守(一緒に乗った日本人親子もきちんと重量・大きさを測ってきたにも関わらず手荷物の追加料金を取られたと言っていた)